WISDOM TEETH親知らず抜歯専門外来

web予約

親知らずの抜歯実績多数当日・複数本の抜歯も対応可能

親知らず抜歯専門外来担当医

院長 池畠 光朗
歯科治療は色んな選択肢があり1人で決めるのはとても難しいです。一人一人にあった治療プランを提供し、わかりやすい説明としっかりとコミュニケーションをとりながら治療を行っていくことを心がけています。わからないことや不安なことはどんどん聞いてくださいね!
経歴
  • 岡山大学歯学部
  • スマイルプランやまもと歯科クリニック 勤務
  • スマイルプラン歯科クリニック西宮 院長

  • 【 専門分野 】
  • 親知らずの抜歯
  • インビザライン矯正
  • 審美補綴
所属
  • 日本口腔インプラント学会
  • 大阪口腔インプラント研究会
  • 日本臨床歯科学会
  • 日本口腔インプラント研究会認定講習会(旧インプラント100時間コース)受講
  • 下間矯正セミナーレギュラーコース受講
  • 明海朝日大学結合組織移植マスターコース受講
  • myobrace導入セミナー受講
  • invisalign公式認定医
  • invisalignGO公式認定医

親知らずの症状

スマイルプラン歯科クリニック西宮

親知らずの生え方

親知らずが横向きに生えている

横向きに生えた親知らずは多くの場合一つ手前の歯の根元に食い込んでいます。この2本の歯の間で虫歯になった場合、手前の歯は歯根の部分から虫歯が発生するため、虫歯の進行が早く、治療も困難で、気づいた時にはもう手前の歯も残すことができなくなっているケースが多くみられます。そのため、横向きに親知らずが生えている場合はできるだけ早く抜くことをお勧めします。

親知らずが虫歯になっている

親知らずは歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすい歯です。位置的に虫歯の治療を行うことも困難であるため、十分な処置が行えない場合は抜歯してしまう方が良いケースもたくさんあります。

親知らずの周りの歯ぐきがよく腫れる

親知らずが十分に清掃できていないと親知らず周囲の歯ぐきが歯周病にかかって炎症を起こします。親知らずがあることでお口の中に不潔な箇所を作ってしまうのは口腔衛生上良くないので、抜歯をしてお口の中をキレイに保ちましょう。

噛んだ時に下の奥歯の歯茎が痛い

上の親知らずが伸びてくると、噛んだ時に下の奥歯の歯茎に噛み込んで痛みが出てきます。患者様は下の奥歯が原因と思いがちですが、この場合の原因は上の親知らずなので、この歯を抜歯すれば問題が解決します。

口臭が気になる

親知らずは全ての歯の中で最も奥に位置しており、横向きに生えるケースもあるため、歯ブラシが難しい歯といえます。親知らずの周囲に汚れが溜まっていることで口臭の原因になっていることも多くありますので、親知らずを抜歯すると口臭も治るかもしれません。

親知らずについて

親知らずとは

親知らずは、第三大臼歯または智歯とも呼ばれ、20歳前後に一番最後に萌出してくる歯です。

萌出と書きましたが、実際には萌えるスペースが無く、大部分は顎骨の中に埋伏したり一部のみ萌出したりします。

実は、親知らずがまっすぐ生えてくる方は大変少なく、正しく噛み合っていないために汚れが多量に付いている場合がほとんどです。

親知らずの周りの歯肉が腫れたり、隣りの歯を押してその歯が虫歯になったり、歯並びを乱して噛み合わせが悪くなる可能性もあります。

親知らずが生えてくる時の痛み

生えてくる時の痛みはありませんが、萌出に伴い歯肉の形が変化し炎症が起きやすくなったり、真っ直ぐ生えないことにより一部が反対側の歯肉に噛み込んで咬んだ時の痛みが生じる場合があります。

親知らずと歯並びの関係性

歯並びが悪くなる原因の中で、横向きの親知らずが関与している割合はかなり小さいですが、全く無関係とも言い切れません。

親知らずを抜くことで歯並びが良くなるというよりは矯正治療のために親知らずを抜歯するケースがほとんどです。

親知らずの生え方

真っすぐタイプ

親知らずがまっすぐに生えていて、上の歯としっかり噛み合っており、親知らずまでちゃんと歯磨きができている場合は特に抜く必要はありません。

まっすぐに生えていても虫歯や歯周病の原因となっている場合は逆に早めの抜歯をお勧めしています。

水平埋伏タイプ

親知らずが斜め向きに生えていて、手前の歯の根元に食い込んでいるタイプで、こういう生え方をしている方がとても多いです。

親知らずが斜めに生えている場合は、手前の歯の根元から虫歯が発生しやすくなるため、出来るだけ早く親知らずを抜くことをお勧めしています。

埋まっているタイプ

完全に骨の中に埋まっていて特に症状も炎症もない場合は抜歯の必要はありません。

歯肉に隠れているだけの歯は隣の歯との間に食渣がつまりやすい場合があるので抜歯が必要なケースがあります。

親知らずを抜歯すべきのかどうかの判断

    抜歯しない方が良い場合

  • 血が止まりにくい方、感染のリスクの高い方
  • 妊娠中の方または授乳中の方
  • まっすぐ生えていて健康な状態
  • 親知らずを近い将来移植する可能性がある
  • 親知らずが将来入れ歯やブリッジの支えとなる

    抜歯した方が良い場合

  • 親知らずが虫歯になっている場合
  • 親知らずが斜めに生えている場合
  • 周りの歯が炎症を起こしている
  • 親知らずが原因で深い歯周ポケットがある

親知らず抜歯後の注意点

埋まっている歯を抜歯した場合は腫れる場合があります。腫れは2~3日がピークで、7~10日程度で消失してきます。疼痛も通常1週間前後で痛みどめを飲まなくても大丈夫な程度に治ります。

痛み止めは痛みがあれば、抗生物質は処方されれば服用してください。抜いた直後は血餅といってかさぶたのようなものができています。また、強いうがいや歯みがきをその部位に当てると出血が起こりますので刺激しないように気をつけてください。
激しい運動、飲酒なども控えるようにしてください。

通常抜歯した次の日に消毒、1週間後に糸抜きを行います。
稀に治癒不全が起き、痛みを伴うドライソケットという状態になります。その際は別の投薬や処置を行うため1週間経過後も来院していただく場合があります。

痛みに配慮した親知らずの抜歯

1)痛みに配慮した抜歯

痛みに配慮した親知らずの抜歯

抜歯前に痛み止めを服用して頂き、表面麻酔を行なった上で十分な麻酔を効かせてから抜歯を行いますので、術中に痛みを感じることはありません。もし抜歯中に痛みを感じることがあればすぐに追加の麻酔を行いますので、無痛状態で抜歯を受けていただけます。

2)最新設備を完備

術前に最新のCT装置で撮影を行い、親知らずと神経の位置関係を十分に確認して抜歯を行います。抜歯処置は設備の整った専用のオペ室で行います。安全で確実な抜歯のためにCTでの画像診断はとても大切です。

3)短時間の抜歯

横向きに埋まっている親知らずでも、ほとんどの場合1本あたり30分以内に抜くことが可能です。骨が強固な場合や、歯根が曲がっている場合などは1時間くらいかかる場合もありますが、時間が短いほど術後の痛みを抑えられ、患者様の負担も少なくなりますので、迅速で確実な処置を心がけています。

4)即日抜歯可能

初診で来院されたその日に抜歯を行うことが可能です。よほど炎症が強い場合や体調が悪い場合は、いったん抗生物質を服用して頂き、炎症を抑えて後日改めて抜歯を行います。遠方からの患者様も少ない通院回数で親知らずの抜歯ができます。

5)複数抜歯可能

下の歯の横向きの親知らずの場合、術後の痛みや腫れを伴うことがありますが、通院回数を減らしたり、術後の不快感を短期間に留めるために、同日に複数の親知らず抜歯も可能です。4本同時抜歯でも多くの場合、1時間以内に終わります。

親知らず抜歯プラン

親知らずの抜歯プラン

上の親知らずの抜歯プラン

特徴 まっすぐ生えている上の親知らずの抜歯です。
痛みもなく即日抜歯が可能です。
治療時間15分
治療費約¥2,000〜¥3,000

下の親知らずの抜歯プラン

特徴 顎の骨に埋まっている下の親知らずの抜歯です。
治療時間30〜60分
治療費約¥5,000(別途CT撮影:¥3,000)

親知らずの生え方によって難易度が変動するため、金額が異なります。

真っすぐタイプ

難易度易しい
治療時間15〜20分
治療費用¥2,000〜¥3,000

水平埋伏タイプ

難易度普通
治療時間30〜60分
治療費用¥5000(別途CT撮影:¥3,000)

埋まっているタイプ

難易度難しい
治療時間30〜60分
治療費用¥8000(CT撮影必要)

当院で対応可能な親知らずの
抜歯ケース

基本的に患者様が希望されればどのようなケースも抜歯します。

患者様自身に全身疾患の既往がある場合、下顎管という大きな神経と血管が通っている管に親知らずの根尖がかなり近接している場合など、抜歯に対して患者様にリスクがある時に大学病院に紹介することがございます。

親知らずの抜歯の流れ

親知らず抜歯症例

Case.01- 右下の親知らずの抜歯

担当医山本 恒一

主 訴 右下の親知らずを抜いて欲しい。
治療期間 1週間
治療費用 ¥8000(CT撮影必要)
治療内容 他院で抜いてもらえなかった親知らずを抜いて欲しいと親知らず外来を受診されました。斜め向きに生えていて一部だけ歯茎から親知らずが見えている状態で、切開して親知らずを2つに分割して抜歯しました。
処置は10分ほどで終了です。
治療のリスク 2,3日は腫れます。
しびれが出る可能性があります。(この方は麻痺は出ておりません)

Case.02 - 歯茎の中に隠れた右上の親知らずの抜

治療前

治療後

右上の親知らずの周りの歯茎がよく痛くなるので抜いて欲しいとのご希望で来院されました。
下の親知らずでは、ななめ向きに生えた親知らずが歯茎の中に隠れているケースをよく見かけますが、上の親知らずでも同じ様なケースにしばしば遭遇します。
このような上の歯茎に埋もれた親知らずはアプローチが難しく、下の親知らずよりずっと抜きにくいケースもありますが、しっかりと歯の頭の部分を出せれば意外とすんなりと抜けてきます。

今回も歯茎の切開から5分ほどで抜歯が完了しました。翌日以降も腫れや痛みもなく順調に治癒しました。

担当医池畠 光朗

主 訴 右上の歯茎が時々痛くなる。
治療期間 1週間
治療費用 ¥5000
治療内容 来院当日に抜歯を行い、翌日に傷口の消毒を行い、1週間後に抜糸を行い治療を終えました。
治療のリスク 腫れ、痛みがある可能性があります。
この患者様に関しては、翌日以降腫れも痛みもありませんでした。

Case.03 - 左上下の親知らずの2本同時抜歯

担当医池畠 光朗

主 訴 左上下の親知らずが気になる。
治療期間 1週間
治療費用 ¥10,000
治療内容 来院回数を減らすために、上下の親知らずを同時に抜いて欲しいと来院されました。上の親知らずはまっすぐ、下の親知らずは横向きに生えていましたが10分で全て終わりました。
翌日の消毒時も痛み、腫れともありませんでした。
治療のリスク 2,3日は腫れと痛みがある可能性があります。

Case.04 - 左上下の親知らずの抜歯

赤の印がついている箇所が親知らずです。左上下の親知らずを抜歯いたしました。
下記の術後のレントゲンでも歯がなくなっているのがわかります。

担当医池畠 光朗

主 訴 左上下の親知らずの抜歯してほしい
治療期間 上下1日ずつ
治療費用 ¥12,000(CT代込)
治療内容 矯正をするために抜歯が必要な患者さんでした。上下とも顎の骨の中に埋まっていたため、下は術後腫れが1週間ほど残りましたが、無事に矯正治療が開始できるまで治癒しました。
治療のリスク 治療後の腫れ(1週間程度)

Case.05 - 上下左右計4本の即日抜歯

治療前

治療後

担当医池畠 光朗

主 訴 上下左右1日で抜歯してほしい
治療期間 上下1日ずつ
治療費用 ¥15,000(CT代込)
治療内容 遠方からのご予約で、その日に全て抜いて欲しいと言う患者さんでした。
ご希望通り1日で4本抜歯させて頂きました。下の歯は大きかったため削ってから抜いています。その日に全て終わって満足していただけました。
治療のリスク 2,3日は腫れと痛みがある可能性があります。

Case.06 - 歯肉の中に埋まっている親知らず

治療前

治療後

担当医池畠 光朗

主 訴 親知らずのせいで歯並びが悪くなっている気がする
治療期間 1日
治療費用 ¥10,000(CT代込)
治療内容 痛みなどの症状はなく、歯肉の中に完全に埋まっている歯でしたが親知らずのせいで歯並びが悪くなっている気がするとのことで抜歯を希望されました。
一見簡単そうに見えますが骨にも埋まっており、レントゲン写真では見えない位置で歯根が2つに別れていたため、歯根も分割して抜歯しました。あらかじめCTを撮影していたため、分割も予測でき、15分で抜歯終了いたしました。

Case.07 - 矯正前の抜歯

治療前

治療後

担当医池畠 光朗

主 訴 左上親知らずを抜いてほしい
治療期間 1日
治療費用 ¥4,000
治療内容 当院で矯正治療を行う患者様で、矯正前に違和感があるので左上の親知らずの抜歯を希望されました。
かなり深い位置に埋伏していたのと、根が大きく曲がっていたので歯肉を切開し、歯の頭を分割して抜歯しました。30分ほどで抜歯は終了いたしました。

よくある質問

親知らずが生えている場所にもよりますが、顎の骨に埋まっているものなので、見てわかるほど顔が明らかに小さくなる!ということはないかもしれません。

少し骨が吸収されることにより顎の骨が細くなることはあります。

生えている場合

痛みや腫れなどの症状があったり、磨きにくい場所に生えている親知らずは抜歯した方がいいです。

逆に綺麗に生えていて、正しく咬めていて、特に歯肉の腫れもなく綺麗に磨けていれば必ず抜歯しなければいけないものではありません。

埋まっている場合

完全に骨の中に埋まっていて特に症状も炎症もない場合は抜歯の必要はありません。歯肉に隠れているだけの歯は隣の歯との間に食渣がつまりやすい場合があるので抜歯が必要なケースがあります。

まずは当院に来院ください。その後抜歯できる状態の歯であれば抜歯を行います。

腫れが大きい場合は麻酔も効きづらい可能性があるので投薬して次回抜歯となる場合もあります。

片側の上下同時抜歯は全く問題ありません。

両側の抜歯となると麻酔が両側にかかるので痺れが取れるまでは食事などが困難になるのと、傷口や腫れも両側になる場合があります。

それでも問題なければ複数本抜歯は可能です。

麻酔下で行います。人によって麻酔の効き方は違いますので、痛みが消失するまで麻酔は効かせますのでご安心ください。術後は腫れと痛みが出ることがあります。

上の親知らずでしたら15~20分、下の親知らずでしたら30~60分程度となります。

現在の症状とCTを確認後の判断となりますがなるべくご希望に添える形で行います。

腫れは2~3日がピークで、7~10日程度で消失してきます。疼痛も通常1週間前後で痛みどめを飲まなくても大丈夫な程度に治ります。

親知らずを抜きたい・痛みがある
まずは、親知らず専門外来にご相談下さい

あなたのお悩み解決します

・他の医院で抜歯を断られた。
・大学病院を紹介された。
・親知らずの抜歯が怖い。

親知らず専門外来では専門的な治療を提供致しております。
まずは一度、治療相談にお越し下さい。

Web予約はこちら

お口の中のお悩みを
私たちがトータルサポート

スマイルプラン歯科クリニック西宮では虫歯治療から高度インプラント、治療後の予防まで総合治療を全ての患者様に高品質な治療を提供致します。

  • 虫歯治療

  • 予防歯科

  • 歯周病

  • 矯正歯科

  • 親知らず

  • 審美歯科

  • インプラント

  • 小児歯科

  • 入れ歯

  • 根管治療

  • ホワイトニング