click!

CHILD小児矯正専門外来

web予約

小児矯正-実績多数-お子様の年齢に合わせた矯正治療

小児矯正専門担当医

院長 池畠 光朗
歯科治療は色んな選択肢があり1人で決めるのはとても難しいです。一人一人にあった治療プランを提供し、わかりやすい説明としっかりとコミュニケーションをとりながら治療を行っていくことを心がけています。わからないことや不安なことはどんどん聞いてくださいね!
経歴
  • 岡山大学歯学部
  • スマイルプランやまもと歯科クリニック 勤務
  • スマイルプラン歯科クリニック西宮 院長

  • 【 専門分野 】
  • インビザライン矯正
  • 親知らずの抜歯
  • 審美補綴
所属
  • 下間矯正セミナーレギュラーコース受講
  • myobrace導入セミナー受講
  • invisalign公式認定医
  • invisalignGO公式認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 大阪口腔インプラント研究会
  • 日本臨床歯科学会
  • 日本口腔インプラント研究会認定講習会(旧インプラント100時間コース)受講
  • 明海朝日大学結合組織移植マスターコース受講
歯科医師 秋山 咲季
丁寧な治療を心がけています。気になることがあれば些細なことでもご相談ください。
経歴
  • 岡山大学歯学部
  • スマイルプランオーク歯科クリニック
  • 2020年 スマイルプラン歯科クリニック西宮 勤務
所属
  • 日本小児歯科学会
  • myobrace 公式認定医
  • Dr.john Flutter 講習会(myobrace)受講

小児矯正について

スマイルプラン歯科クリニック西宮

歯並びが悪くなる原因

現在、成長期の子供の約75%が歯並びが悪かったり、不正な顎の成長が認められると言われています。

歯並びが悪くなる原因としては、歯が大きく、顎の骨が小さいからと思われがちですが、小児期より指しゃぶりや口呼吸などの癖が原因で顎の成長が阻害されることにより、歯が生えるスペースがなくなることが本来の原因です。

それに加えて、頬や唇や舌の筋力が悪習癖により衰えることにより、さらに歯並びの悪さが助長されると治療が非常に困難になります。

子供の頃から歯並びの矯正だけでなく口周りの筋肉のトレーニングや悪習癖の除去を行うことにより、顎本来の正しい成長を促し、綺麗な歯並びを手にいれることができます。

お子さんにこのような症状が見られた時は一度相談をしてくださいね。

小児矯正を行うメリット

・成人矯正に比べて痛みが少ない
・顎の骨、歯に対する負担が少ない
・後戻りが生じにくい

成長期に行うことにより頭蓋顎顔面の正しい発育につながり、健康的な顔貌を手にいれることができます。

また、将来顎関節症にもなりにくいです。

従来の矯正治療との違い

従来の小児矯正

従来の矯正は、ワイヤーでの矯正を行うことが多かったため、口の中を怪我する・見た目が悪い・上手く笑うことができない・痛い・掃除がしにくいなど様々なデメリットがありました。

口の中に多くの金属やワイヤーが入る矯正は、不快感が強くお子さんの矯正に対するモチベーションを下げる一因となっていました。

当院の小児矯正

当院では、乳歯列(子供の歯)の時から、マウスピースを用いてなるべく清潔に、痛みなく、楽しく矯正が行えるように治療を進めていきます。

そのための装置がmyobraceとinvisalign firstです。

小児矯正の種類

1.myobrace(5~8歳ごろ)

樹脂製の柔らかいマウスピースを用いた治療で、お子さんの口腔内に余計な負荷をかけずに口周り筋肉のトレーニングを行い、永久歯が正しく生えるための顎の成長を誘導します。

最適年齢は5~8歳ごろですが、上手なお子さんは3歳から始めています。

70種類以上ある装置の中から、ひとりひとりの口腔内にあった装置を日中1時間と就寝時に装着してもらいます。
治療の進行とお口の成長によって使用する装置を変えていきます。

ただ、つけているだけでは完璧な正しい成長を期待することはできません。

myobrace専門ドクターがお子さんひとりひとりに合わせて考案した、悪習癖を取り除くためのトレーニング(MFT)を毎日自宅で行なってもらうことが大切になります。
正しく顎が成長することにより、自然と綺麗な歯並びの獲得も期待できます。

2.invisalign first(8~11歳ごろ)

フェーズ1

当院で成人矯正に用いるinvisalignの小児用のプランで、適応は8~11歳ごろの混合歯列期(永久歯と乳歯が混ざっている生え変わりの時期)です。
myobraceの治療が終了し、正しい筋機能と顎の成長が獲得できつつある状態で、正しい歯並びに矯正していきます。

インビザライン 専門ドクターが患者様ひとりひとりの治療計画を作成します。
マウスピースを1日中装着していただくことにより、計画通りの綺麗な歯並びになります。

フェーズ2

フェーズ1が終了した後、永久歯に生え変わり、第二大臼歯が萌出完了すると最後の矯正として、永久歯をinvisalignで矯正します。
myobrace、invisalign first フェーズ1を行なっていると、この段階はほとんど治療が必要とならず、微調整で終わる場合が多いです。

しかし、この微調整が咬合の完成には不可欠で、後戻りのない綺麗な歯並びを獲得することができます。

invisalignについてはこちら

小児矯正の治療費

親知らずの抜歯プラン
myobrace+invisalign ¥440,000
myobraceのみ ¥55,000
invisalign first(myobraceから移行) ¥407,000
invisalign firstのみ ¥440,000
invisalign first フェーズ2 ¥440,000~660,000
myobrace装置追加 ¥33,000/装置
管理料調整料 ¥3,300/回

※税込表示になります

小児矯正の症例

-準備中-

小児矯正のよくある質問

小児矯正は、骨や歯の成長に合わせて治療を行うものです。

筋肉のトレーニングも、歯を動かす期間も、動かした後、後戻りを防ぐ(保定)期間も、基本的にはずっと治療期間となりますが、習慣づくと特にお子さんは体の一部の様に扱ってくれるので、スムーズに治療が行える場合がほとんどです。

初めての装置を入れた日に少し痛みを感じる場合がありますが、従来のワイヤー矯正に比べてかなり痛みは軽減されています。
ほとんど痛みを感じずに治療を終了するお子さんもいらっしゃいます。

上手に装置を口の中に留められる場合は3歳頃から、Myobraceを使用しているお子さんもいらっしゃいます。

実際の年齢と歯牙年齢(お口の中の状態)は必ずしも全員が一致するわけではないので、ひとりひとりに合った治療プランを提供します。

基本的には非抜歯で終了できる様に顎の発育を誘導していきますが、稀に歯の大きさが他のお子さんに比べて非常に大きいケースがあります。

その場合は無理矢理並べても正しい歯列を獲得できるわけではないので抜歯をお勧めすることがあります。

従来のワイヤー矯正のデメリットとして、常に口腔内に何かしらの装置があった事による、歯磨きのしにくさが挙げられ、それによって虫歯になるリスクがかなり高まっていました。

マウスピース矯正は常に取り外しが可能なので、何も着けていない状態で歯磨きやフロスを行うことができ、常に清潔な口腔内を維持できるメリットがあります。

大人の矯正はすでに成長が終了している筋肉や顎の骨に対して、歯を並べていくので、歯や骨にかかる負荷が高くなってしまったり、抜歯が必要となるケースが多くなります。

子供の矯正は顎の成長に合わせて歯も並べていくので、自然な歯の移動が行われ、歯や骨に最小限の負担で治療を完了することができるため、なるべく早い時期からの矯正治療開始をオススメしております。

マウスピースをお渡ししてからは平均1ヶ月~2ヶ月の間隔で来ていただきます。

歯磨きが不足していたり、うまくマウスピースが装着していなかったりすると短い間隔で来院していただくことになり、逆に清潔に、正しく装置を使えていれば長い間隔の通院でも大丈夫です。
ドクターの指示に従って、来院間隔を守って通院してください。

invisalignが終了してから、第二大臼歯(7番目の歯)が萌出する13~15歳くらいまでの間は、後戻りが生じない様にその場で歯を維持する保定期間に入ります。
その間も3ヶ月に1回は定期検診に来ていただきますので(保険診療)その際に装置の破損、紛失があれば対応いたします。

お子様の歯並びが気になる場合は、小児矯正専門外来にご相談下さい

お子様の成長に合わせた矯正治療

インビザラインファースト専門外来では専門的な治療を提供致しております。

お子さんにこのような症状が見られた時は一度、
治療相談にお越し下さい。

Web予約はこちら

お口の中のお悩みを
私たちがトータルサポート

スマイルプラン歯科クリニック西宮では虫歯治療から高度インプラント、治療後の予防まで総合治療を全ての患者様に高品質な治療を提供致します。

  • 虫歯治療

  • 予防歯科

  • 歯周病

  • 矯正歯科

  • インビザライン

  • 親知らず

  • 審美歯科

  • インプラント

  • 小児歯科

  • 入れ歯

  • 根管治療

  • ホワイトニング

web予約

click!